古の名門を偲ぶ

臨済寺全景②

静岡市は、徳川家康公が幼少~青年期にかけて人質生活を送ったことにはじまり、家康公の老後の静養地にも選ばれ、駿河大納言と称された徳川忠長公が領し、さらには最後の将軍徳川慶喜公が大政奉還後に封じられた、徳川家ととても所縁の深い土地です。

静岡市ではいたるところで「葵の御紋」を目にし、地名にも江戸時代の名残を感じるものが多くあります。

しかし、

静岡の繁栄の礎を築いたのは、足利一門の名門今川家です。

室町時代から8代にわたり駿河を治め、繁栄させた今川家あってこその静岡です。

今、静岡では、今川家を見直す気運が高まっています。

来年2019年は、今川家の最盛期を築きながら悲運の最期を遂げた名将今川義元公の生誕500年にあたるのです。

今回ご紹介するのは、その義元公の菩提寺、「臨済寺」です。

普段は公開されていない建造物や庭園ですが、春と秋の年2日のみ特別公開が行われます。

義元公の命日にあたる5/19が毎年特別公開日となりますが、今年は義元公が祀られている「今川神廟」が再建され、その落成を祝う落慶法要も行われました。

信心深いあるホテルスタッフは、その招待状が届いたと喜んでいました。

次の特別公開は10/15です。

※「今川神廟」は修行期間以外の山門が開いている日ならいつでも参拝できるそうです。

 

興味を持たれた方は是非行ってみて下さい。

お土産

 

ホテル~臨済寺 アクセス (所要時間約20分)

ホテル→(徒歩約5分)→静岡駅北口→(バス12分)→臨済寺前で下車→(徒歩約3分)

※バスは、しずてつジャストライン・中原池ヶ谷線・唐瀬営業所行をご利用下さい。

静岡県富士山世界遺産センターに行ってきました。

先日、昨年12月23日に富士宮市にオープンしました静岡県富士山世界遺産センターに行ってきました。

こちらの施設は、ユネスコの世界文化遺産に登録された「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」を後世に守り伝えていくための拠点施設となっています。「永く守る」「楽しく伝える」「広く交わる」「深く究める」の4つの柱を事業として、国内外の多くの方に歴史、文化、自然など、富士山を多角的に紹介しています。

まず、施設の外観ですが、木格子で覆われた逆円すい形のユニークな造りになっており、手前の水面に映し出されたフォルムが富士山に見えるように設計されています。挑戦してみましたが、うまく撮ることはできませんでした(泣)。

DSC_1925

館内は、らせんスロープになっていて、壁面に投影される富士登山道の風景を楽しみながら富士登山を疑似体験できるようになっています。実際に富士登山となるとなかなかできないので、貴重な時間を過ごすことができました。頂上の展望台からは富士山の絶景を楽しむことができます。この日は晴天で見事な富士山でした!

DSC_1931
2018年1月12日 撮影

近くには、世界遺産、富士山本宮浅間大社もあり、初詣でも一緒にできました。徒歩2分ほどです。富士山の写真の下に見える赤鳥居が富士山本宮浅間大社の鳥居です。

皆様も静岡にお越しの際はぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか!

 

(アクセス)

・電車

JR身延線富士宮駅から徒歩8分

JR新幹線新富士駅(6番線)から

「新富士駅~世界遺産センターアクセス線」休暇村富士行き 約36分、大人620円

「新富士駅~富士山駅線」富士山駅行き 約36分、大人620円

「静岡県富士山世界遺産センター」バス停下車

・車

新東名高速道路新富士ICから約10分

東名高速道路富士ICから約15分

静岡市内から国道1号線を利用して約1時間

昼からサク飲み♪クラフトビールスタンドのご紹介

IMG_1069

出張や旅行のちょっとしたスキマ時間を活用して、静岡の美味しいビールがサクッと飲めるスポットをご紹介します♪

今回ご紹介するのは、JR静岡駅北口から徒歩5分(ホテルからは約10分)の所にある「AOI BEER STAND」さんです。こちらは静岡市初のクラフトビール醸造所「AOI BREWING」さんの直営店で、アオイビール6種をお楽しみいただけます!11時から営業しているので、なんと昼からでもクラフトビールが飲めてしまいます(笑)

フルーティな香りのビール、ホップをきかせた苦味がたまらないビール、お茶などの特産品がテーマの個性的なビールなど、一口にビールと言っても実に多彩な味があり驚かされます。一般的なビールが苦手な方にとっても美味しく飲めるビールもたくさんありますので、是非お試しあれ!

またこちらのお店は店員さんの雰囲気も良く、クラフトビール初心者の方・一人飲み初心者の方でも歓迎してくれます!特に女性の方にとっては1人で気軽に立ち寄れる数少ないスポットの1つだと思いますので、是非一度お立ち寄りください♪

ちなみに「AOI BREWING」さんは、静岡鉄道とコラボして「静鉄ビール電車」などの企画により静岡を盛り上げてくださっています!静岡を彩る素敵なお店のご紹介でした(^^)

AOI BEER STAND(アオイビアスタンド)
営業時間11:00~23:00
年中無休(1月1日は11:00~18:00までの短縮営業)
054-260-5203
※店舗の詳細情報はホームページでご確認ください。
http://aoibeerstand.com/

駿府城公園のパワースポット

先日、久しぶりに駿府城公園に行ってきました。
ここは街中にもかかわらず、緑が豊で何をするでもなく、風に吹かれているだけでリフレッシュできる私の好きな場所です。

出かけた日が平日だったこともあり、遊具で子供を遊ばせているママ達や木陰で読書する人、ランニングする人達がそれぞれの時間を愉しんでいました。
このように普段は静岡市民の憩いの場所ですが毎年、秋口になると行なわれる「静岡大道芸ワールドカップ」他、たくさんのフェスタも行われます。
本日は静岡市民でも知らない人が多い情報をお伝えします。

”駿府城公園にはパワースポットはあるんです”

場所は徳川家康像の近くに2か所、鈴懸(おそらく)の大木の近くに1か所の計3か所です。
ここのパワースポットからパワーを感じるという人もいるそうですが残念ながら私はまだ体感していません。
それでも、ここを訪れる度、周囲の目を気にしながらも、そっと丸石の真ん中にに立ち、お願いせずにはいられません。
欲望はグッと我慢して「いつも家族が健康でありますように」とお願いしています。
有難いことにちゃんと願いは届いているようです。

パワースポットには特に表示物も設置されておらず、お迷いになるかもしれませんが近くにお越しの際はお立ち寄りされたら如何でしょうか。

駿府城公園は静岡駅北口より徒歩15分程度。近くにはこちらもパワースポットの静岡浅間神社がございます。IMG_7094

夏といえば花火・・・

先日、安倍川河川敷で行われた花火大会に行ってきました。普段は自宅付近で静かに安倍花を見ることが多かったのですが、今年は家族の都合もついたこともあり、久しぶりにみんなで一緒に現地まで行ってきました。

IMG_4359
この安倍川花火大会は静岡大空襲の犠牲者となった人々の慰霊と、平和への祈りを込めて毎年行われ、今年で64回目を迎えました。花火の打ち上げ数は1万5千発で、特に終盤にかけての大スターマインはとても美しく迫力がありました。
会場周辺の交通は混雑していて、当日は若干の雨もあり、なかなか落ち着いて見ることができなかったのですが、それでも家族みんなで花火を楽しむことができ、小さな夏の思い出となりました。
花火をご覧になるために、遠方からいらっしゃるかたも年々増え、今年も多くのお客様が当ホテルをご利用してくださったようです。ありがとうごうざいます。
これから8月にかけて様々なお祭りが開催され、花火が楽しめる機会が増えますが、県内でも特に注目なのは、やはり11日に開催予定のふくろい遠州の花火ではないでしょうか。全国から選抜された一流の花火師がそれぞれ匠の技で競演する大会で、音楽に合わせて壮大で多種多様な花火が次々と繰り広げられます。ぜひ一度は有料観覧席からじっくり花火を堪能してみたいですね。

 

パルシェリニューアルオープン

静岡駅ビル『パルシェ』が第一期リニューアルオープンしたので、
さっそく行ってきました。
1階コンコースから続くエントランスがおしゃれに生まれ変わり、
さらに北口壁面はガラス面となり、開放的で都会的な雰囲気に
入る前からどきどきわくわく
中に入ると、以前に比べ少し広々としていて、内装も女の子好みの
明るい雰囲気です。県内初出店のコスメショップやカフェも多数オープンしていて、
ウィンドウショッピングしているだけでも楽しくなります。
今回は、まだ第一期リニューアルで今年秋には
全館グランドオープン予定とのことです。
静岡駅直結のデパートなので、気軽に行けるのが嬉しいですよね♪
当ホテルから徒歩3分で行けちゃいます。
これから、ますます進化を続ける静岡県に
是非プチトッリプしてみませんか(^^)

L3639370004472669

なんじゃもんじゃ

5月上旬に静岡市葵区にある城北公園に行ってきました。
公園内には、“なんじゃもんじゃ”の木が見頃を迎えていました。
“なんじゃもんじゃ”とは、正式名称「ヒトツバタコ」というモクセイ科の植物です。
この名の由来は、明治神宮外苑にあったこの木の名前が分からず、当時の人達が
その木(ヒトツバタコ)の事を「なんじゃもんじゃ」と呼んでいた事が広く伝わったとの事です。
公園内の木は、明治神宮外苑と岐阜県瑞浪(みずなみ)市から譲り受けたもので、約80本が
植えられています。
白い清楚な花が咲き、雪をかぶったように見えます。
小さな花びらがいくつも重なり合い、見事な光景を作り出していました。
この日はお天気にも恵まれ、皆さんお花見を楽しんでいました。
見頃は4月下旬から5月にかけてです。
今では全国各地に生息しているようなので、皆様のご近所にもなんじゃもんじゃの木が
あるかも知れませんね。

L3639370004423512

日本平ロープウェイに乗って久能山に行って来ました!

ホテルプレジオと同じ静鉄グループが運行しているロープウェイに乗って、久能山東照宮に行ってきました。

L3639370004406006

ホテルプレジオ静岡駅南から日本平山頂までは車で約30分。
日本平山頂からはロープウェイに乗ると片道たったの5分で久能山東照宮に到着です。

ゴンドラにはガイドさんが乗っていて、久能山や東照宮の歴史について細かな説明があり、とても勉強になります。一緒に乗っていた団体のお客様からの急な質問にも絶妙なアドリブで対応。素晴らしい受け答えに車内が笑いで包まれました。視界の広いゴンドラからは駿河湾の絶景も眺められます。
(もちろん歩きでも東照宮まで行けます。久能山下側にある石鳥居から数えて1159段の段数があり、1159の数字の当て字で「いちいちご苦労さん」と呼ばれているそうです。私は往復ロープウェイで楽をしてしまいました。。。)

ゴンドラを降りていよいよ東照宮へ。東照宮まで続く石段はとても傾斜がきつく、一段の高さが30センチもあるということでした。この石段の高さにもきちんと意味があり、敵が簡単に攻め入れないようにわざと高く作ってあるそうです。なるほど!身をもって実感できました。

初夏の東照宮は新緑が気持ち良く、吹き抜ける清々しい風と素晴らしい景色に癒されました。
神社の各所にある彫刻もすばらしく大感動でした!

L3639370004406007

東照宮側から見た景色。新緑が美しいです。

新しいコーヒーメーカー登場

朝食会場のコーヒーメーカーがなんと2台 新しくなっています。

BONMAC製
ホットコーヒー アイスコーヒー 抹茶オ・レ アイス抹茶オ・レ
UCC製
ホットコーヒー アイスコーヒー カプチーノ カフェオ・レ

どちらもUCC製のリッチな豆を使用しています。

お好きな種類をお好きなだけお召し上がりになれます

もちろんミルク・シュガー 、ガムシロップもご自由にお使いください

ご好評いただいております専用カップでのTAKE OUTも継続中です。

お部屋でのお寛ぎの一杯、朝のエネルギーチャージに、是非どうぞお試しください。

尚、朝食時間はAM6:30~AM9:30 最終入場AM9:00でございます。

ご予約時の申し込みのほか、ご宿泊のお客様にはフロントで朝食チケット 大人800円 子供400円で販売しております。

静鉄ホテルプレジオ静岡駅南でのご宿泊 、スタッフ一同心よりお待ちしております。

コーヒーメーカー①コーヒーメーカー②

いちごの季節がやって参りました♡♡♡

 

静岡市久能街道沿いでは、全国的にも有名な品種である、

章姫や紅ほっぺを栽培しており、毎年1月上旬から5月にかけて、

どなたでもイチゴ狩りが体験出来ます。

久能街道のイチゴ栽培は、

傾斜面を利用した石垣栽培で行われています。

太陽光を直角に浴びることが可能なうえ、

海からの放射熱を浴びるため、

保温効果を増し果実の熟期を早めることができるそうです。

strawberry 2 - コピー

 

時間制限がなくゆっくりと楽しめるお店や、複数の品種が味わえる

お店、また、ペットと一緒に入場できるお店など・・・

それぞれのご都合に合わせて選べるのも、嬉しいポイントです。

何より、私が一番おすすめしたいポイントが、

駿河湾の絶景を一望しながら、イチゴ狩りを楽しめるところです♡

 

年末年始の慌ただしさから、ようやく落ち着いた今日この頃。

次のプチ旅で行先がまだ決まってないなら、是非是非、

久能街道のイチゴ狩りはいかがでしょうか!(^^)!

 

久能街道(国道150号線)へは、静鉄ホテルプレジオ静岡駅南からお車で約20分~30分です。