静鉄ホテルプレジオ静岡駅南

    tel.054-202-5000

プレジオの魅力

ファシリティ

免震構造

防災意識の高い静岡でも最先端の免震ホテル

静鉄ホテルプレジオでは、地震の揺れを軽減する免震構造を採用。市内のホテルでも最先端の安全をめざして設計しました。
2009年8月に起こった静岡沖地震では静岡駅周辺も震度5強を観測しましたが、当時から営業していたプレジオ[静岡駅北]では、人的被害はもちろん備品の転倒や損壊などの被害も一切ありませんでした。宿泊されていたお客様からは「寝ていて気づかなかった」「モノが落ちてこなかった」というお声もいただいています※。プレジオ[静岡駅南]ではさらに進化した最新鋭の免震構造を採用し、より高い安全性を実現しました。また、エレベーターには、地震発生後にも迅速に復旧できる「自動診断・仮復旧運転機能」を採用しています。
※お客様個人の感想です。

 

免震構造とは?

「免震」とは、建物が受ける激しい地震のエネルギーを特殊な装置によって吸収し、ゆっくりと揺らすことにより地震時の衝撃を低減し、発生後の二次災害を防止するものです。通常の耐震構造と違って強い衝撃が抑えられるため、建物を守るだけでなく、家具の転倒など室内のダメージも防ぐことができるのが大きなメリットです。

 

当ホテルの免震装置

静鉄ホテルプレジオ静岡駅南では「すべり支承」と「アイソレーター」を組み合わせた 、免震効果の高い免震装置を導入しています。すべり支承により、建物の重量を支えながら激しい揺れを抑え、建物に生じる揺れの強さを小さくします。そして、アイソレーターは、地震の振動エネルギーを吸収し、建物の揺れ幅を抑えます。こうした免震装置を導入した免震構造は、地震から建物自体を守ることはもちろん、建物内部の施設も守ることができます。

 

Photo

セキュリティ

Photo

眠っている間も、安心

女性専用フロアをはじめ、各階単位で高いセキュリティを実現。夜間はエントランスをカードキーでロックし、お留守の間もおやすみ中も安心が続きます。フロントサービスは24時間対応。また、客室キーにはゴール社製の非接触型カードキーシステムを採用しており、カードをかざすだけで施錠・解錠が可能です。

環境に配慮した施設

LED照明

館内照明の約80%がLED

省エネルギーに配慮し、客室のシーリングライト、デスクライト、間接照明(一部客室を除く)を採用。また、廊下やレストランなどの共用部の照明にもLEDを多用し、館内照明設備の約80%をLEDとしました。

電気自動車充電器

Photo

電気自動車(EV)の普及に対応

地球温暖化の原因とされるCO2(二酸化炭素)を排出しないゼロエミッション車として電気自動車(EV)への期待は高まりつつあります。EVの最大の弱点は、充電インフラの整備が遅れていること、そして1回の充電で走れる航続距離の短さです。ちょっとした遠出や出先でバッテリー残量が少なくなった時のためにバックアップが必要となります。 当ホテルでは、ご宿泊のお客様に便利にご活用いただけますよう、いち早くEV用充電器の導入を図りました。敷地内の平面駐車場に、急速充電器1基、普通充電器2基(4台対応)を完備しています。
※駐車場のご予約がなければ、一般の方も利用可能です。